MT5

【失敗しない】XMでデモ口座開設→そのままMT5ダウンロード手順

更新日:

XM-MT5-0

海外FX業者の中でも超有名所のXMでデモ口座を開設し、そのままMT5をダウンロード→インストール→ログイン確認、すべての準備を完了するまでの手順をわかりやすくまとめました。

大きな注意点もありませんし、ものすごく簡単に終わりますので、記事を見ながらサクッと終わらせちゃってください。

ポイント

XMでデモ口座を開設する理由の1つ目は、有効期限が無期限だからです。(120日間に最低1回はログインが必要)

2つ目の理由は、MT5に対応している数少ない海外FX業者の1つがXMだからです。

3つ目の理由は、海外FX業者の最大手であり、サーバーの安定感、通信速度、信頼など、どれをとっても申し分ないからです。

バイナリーオプションのエントリーは、バイナリーオプション業者の画面で行いますので、チャート分析はずっとデモ口座で問題ありません。

MT4とMT5で迷っている方はこちらの記事を先にご覧ください。

mt5-1
【MT4/MT5】違い比較総まとめ:どっちが良いの?今後は?

トレーダーにはお馴染みのチャートツールMT4、とその改良版MT5。 MT4を改良されてつくられたMT5は、当然より使いやすい機能の追加や動きの軽さ、そしてスマホやタブレットでもフル活用できるように今の ...

 

XMのデモ口座を開設する

ここではバイナリーオプションのトレードを念頭に置き、MT5を使用することを条件に考えていますので、開設する口座は「XM」の「デモ口座」です。

バイナリーオプションは海外FX業者のXM上ではトレードせず、バイナリーオプション業者上(ハイローオーストラリアなど)でトレードをします。

よって、MT5を動かすためだけにXMのデモ口座を開設する形となります。

デモ口座はお金の出し入れはありませんので、安心して開設してください

※XMを使ってFXのトレードもしたい方は、デモ口座ではなくリアル口座を開設してください。

 

step
1
アクセス

XMのホームページにアクセスして、「デモ口座開設」をクリックします。

 

step
2
登録情報の入力

  • 氏名:本名をローマ字で入力
  • 移住国:JapanでOK
  • 都道府県・市:住所をローマ字で入力
    例)Shinjuku-ku Tokyo
  • 電話番号:国際表記で入力(+81からスタートし、電話番号の先頭の0を省いて続けてください)
    例)090-××××-××××の場合→+8190××××××××、03-××××-××××の場合→+813××××××××
  • Eメール:よく使うメールアドレスを入力
  • 希望言語:日本語を選択

  • 取引プラットフォームタイプ:MT5を選択
  • 口座タイプ、口座の基本通貨、レバレッジ、投資額:
    →(バイナリーオプションの方)特に変更の必要なし。どれを選んでもOK
    →(FXの方)実際のトレード環境と同じになるように選択してください

  • 口座パスワード:好きなパスワードを設定(登録後のログインで必要になるのでメモメモ)
  • パスワードの確認:決めたパスワードを再入力

項目を埋め終えたら、「デモ口座開設」をクリックしてください。

登録したメールアドレス宛にXMからメールが送信されていますので、引き続き以下の「ステップ3. メール認証」を進めてください。

 

step
3
メール認証

送られてきたメールを確認し、「Eメールアドレスをご確認下さい」をクリック。メール認証を完了させます。

メール認証を終えると、さらに1通メールが届きます。

このメールには、開設したMT5の口座IDが書かれているので、メモメモ(先ほど設定したパスワードと一緒にログイン時に使用します)

ここまででXMのデモ口座開設はすべて完了です。

 

XMのサイトからMT5をダウンロードする

それでは次にXMのサーバーで動かすMT5をダウンロードしていきます。

再度XMのホームページにアクセスして「プラットフォーム」をクリックします。

あなたの環境にあった項目を選びます。

例)Windowsの方→PC対応MT5、Macの方→Mac対応MT5

「ダウロード」をクリックします。ダウンロードの間、少し待ちましょう。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

 

ダウンロードしたMT5をインストールする

ダウンロードが終わったら、次にインストールをしていきます。

デスクトップに上記画像のセットアップファイルがダウンロードされていますので、クリックして開きます。

「実行」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

インストールがはじまります。完了までしばらく待ちましょう。

・・・

・・・・・

・・・・・・・

 

XMのデモ口座にログインしMT5を動かしてみる

インストールが終わるとMT5が起動しており、「デモ口座の申請」というポップアップが表示されているはずです。

すでに「XMTrading-MT5」という項目が選択可能となっていると思いますので、選択して「次へ」をクリックしてください。

「既存の取引口座と接続する」を選択し、ログイン、パスワード、サーバの項目を埋めて「完了」をクリックしてください。

  • ログイン:メール認証時に届いたMT5のID
  • パスワード:自分で決めたパスワード
  • サーバ:XMTrading-MT5

  • あなたのXMのデモ口座上でMT5が起動できているかどうか確認します。
    →左上に「あなたのMT5のID」「XMTrading-MT5」「デモ口座」が表示されていればOK
  • XMのサーバーにしっかり接続できているか確認します。
    →右下のアイコンに緑色のチェックマークがついていて、数字が表示されていればOK

 

これで、「XMのデモ口座開設」→「MT5のダウンロード/インストール」→「正常にログイン/通信できているかの確認」まですべてが完了となります。

バイナリーオプション業者の口座をすでに持っている方は、MT5でチャートの値動きを分析して、さっそくエントリーを行ってみてください。

-MT5

Copyright© バイナリーオプション攻略島 , 2020 All Rights Reserved.